お一人おひとりが感じられる自由な空間を

京都市内から参加して下さっている方から前日に桃の花のアレンジメントフラワーをいただきました。

アトリエが一気に春の雰囲気に♪仕事と治療の両立の難しさや患者、家族にとって医療者の言葉は重みがあり、時にはショックをうける事があるなど話題は多方面にわたりました。

院内のサロンとは違い時間にしばられる事がないので 皆さんノンビリお話しされます。

「ゆっくり話せるし有り難いわぁ」と言っていただくと本当に嬉しくやっていて良かった♪と充実感でいっぱいです。

(2012.2月ブログより)


▲ Go to PC ▲